風景・活動写真その93:HWTを歩く”新ルート体験会”

今年の2月8日、JR三滝駅~三滝寺~宗箇山(356m)~356峰~畑峠~大茶臼山~天空階段~己斐峠を歩きました。
冬の寒さが感じられない晴天の下で、宗箇山、大茶臼山下の岩場、己斐峠に新設された垂直に近い天を仰ぎ見る296段の階段(天空階段)からの絶景を堪能しました。

[1] 三滝寺入口で入寺料¥200を払い込む参加者の皆さん
Pic.1.1
[Pic.1.1]

[2] HWT新名所”天空階段”を上から見ると…
Pic.2.1
Pic.2.2
Pic.2.3
[Pic.2.1-3]

[3] HWT新名所”天空階段”を下からから見ると…
Pic.3.1
Pic.3.2
[Pic.3.1-2]

風景・活動写真その92:広島湾岸トレイル(291.9km)に6人目全踏破者誕生!

広島湾岸トレイル(291.9km)に、6人目の全踏破者が誕生しました!

きものでお山倶楽部(広島湾岸トレイル協議会所属)の蔭田由美子さんは、2016年9月10日の「HWTを歩く・トレイル体験会Ⅰ」から全踏破を目指して歩き始められました。
然しながら、2018年7月の豪雨災害やその後の復旧活動等で全踏破活動の中断を余儀なくされていましたが、多くの方々に支えれた復旧、復興活動の結果、「HWTを歩く・トレイル体験会Ⅱ」は昨年9月28日に開始されました。
また同時期に「広島湾岸トレイル全踏破認定制度”湾岸覇者”」もスタートしましたことから、未踏破だった2コースを昨年の12月24日に、HWTコース No.27(広島駅南口~広島城~平和記念公園~平和大通~比治山~京橋川東岸~元宇品一周~広島港)を単独踏破。
今年1月30日に、HWTコース No.19(JR天応駅~391.4峰~372峰~鍋土峠~大庭山(317.8m)~380峰~445.5峰~神山峠)を単独踏破。
次いで2月5日に、生まれ故郷のHWTコース No.24(大柿高校前~大原湾東岸~鹿川水源地公園~真道山(286.3m)~江南橋)を単独踏破して、山仲間の浜井啓子さん、森本美津子さんには11日遅れでしたが、HWT公認史上の全踏破者としては第3番目(No.6)の全踏破を達成されました。

【1】2019年12月24日:HWTコース No.27から

HWT唯一の市街地コースをイブの日に独り歩き!

[1.1] 高速道路橋下の京橋川東岸にて、HWT-Tシャツ2018(白)(FRONT)
Pic.1.1.1
[Pic.1.1.1]

[1.2] 高速道路橋下の京橋川東岸にて、HWT-Tシャツ2018(白)(BACK)
Pic.1.2.1
[Pic.1.2.1]

[1.3] 元宇品遊歩道の海岸から似島を望む!
Pic.1.3.1
[Pic.1.3.1]

【2】2020年1月30日:HWTコース No.19から

まるで猪街道か猪農園!
猪が掘り返したまだ新しい荒れた山道を恐れおののきながらの一人歩き!

[2.1] スタート地点のJR天応駅南口にて!
Pic.2.1.1
[Pic.2.1.1]

[2.2] 372峰(烏帽子岩山)から南西方面を望む!
Pic.2.2.1
[Pic.2.2.1]

[2.3] ゴール地点の神山峠にて!
Pic.2.3.1
[Pic.2.3.1]

[2.4] 踏破記録
Pic.2.4.1
[Pic.2.4.1]

【3】2020年2月5日:HWTコース No.24から

生まれ故郷のコースを全踏破達成のゴールにチョイス!
故郷の山々に全踏破の感謝を込めて歩きました!
然し、真道山からの下りは猪街道&猪農園。一説によると人口を上回るとか?

[3.1] 鹿川水源地公園にて!
Pic.3.1.1
[Pic.3.1.1]

[3.2] 真道山でのオリジナルランチ(鶏のササミチャーシューと味玉をトッピング)で、山頂からの絶景と生まれ育った懐かしの故郷の風景を友にささやかな全踏破前祝い!
Pic.3.2.1
[Pic.3.2.1]

[3.3] 踏破記録
Pic.3.3.1
[Pic.3.3.1]

風景・活動写真その91:山歩き入門体験会

2020年2月5日、JR広島駅新幹線口~東照宮~二葉山~尾長山~尾長天満宮~JR広島駅新幹線口のコースで、山歩き入門体験会を行いました。
時々小雨に見舞われましたが、偶然にも本日のONE POINT山講座が「降雨対策」のタイムリーヒットでした。

[1] 時々小雨の中を合羽姿で東照宮の石段を登る!
Pic.1.1
[Pic.1.1]

[2] 雨降る中を地図、コンパスを使って方向確認!
Pic.2.1
[Pic.2.1]

[3] HWTが誇る唯一無二の山地図とコンパス!
Pic.3.1
[Pic.3.1]

[4] 幾重もの赤の鳥居群をくぐって登る!
Pic.4.1
[Pic.4.1]

[5] 仏舎利塔前でハイポーズ!
Pic.5.1
[Pic.5.1]

[6] 本日の山ランチは「温かいキムチうどん」身も心も温まる~uuu!
Pic.6.1
[Pic.6.1]

[7] 本日の山茶はお馴染みの「手つくりのスイートポテト」!
Pic.7.1
[Pic.7.1]

[8] もう春~~~咲き誇る「紅梅」!
Pic.8.1
[Pic.8.1]

風景・活動写真その90:草刈り隊の定例活動(2020年2月1日)

2020年2月1日、HWTコース No.29-option(水分峡~高尾山~呉娑々宇山~藤ヶ丸山~三本木山~福田)の草刈活動をしました。
呉娑々宇山~藤ヶ丸山間はイバラ等の刈込をしましたが、三本木山~福田間の下山ルートはいつもの通り、シダが伸び放題。
時間不足で刈込が出来ず次回へ持ち越しとなりました。

[1] 水分神社の立ち入り禁止の看板
Pic.1.1
[Pic.1.1]

[2] 岩屋観音の落石注意の看板
Pic.2.1
[Pic.2.1]

[3] 藤ヶ丸山南面の草刈り前
Pic.3.1
[Pic.3.1]

[4] 藤ヶ丸山南面の草刈り後
Pic.4.1
[Pic.4.1]

[5] 刈り残した三本木山のシダ群生の山道
Pic.5.1
[Pic.5.1]

風景・活動写真その89:広島湾岸トレイル(291.9km)全踏破者が二人同時誕生!

きものでお山倶楽部(広島湾岸トレイル協議会所属)の森本美津子さんと浜井啓子さんは、2016年9月10日の「HWTを歩く・トレイル体験会Ⅰ」から全踏破を目指して歩き始められました。
ですが、2018年7月の豪雨災害やその後の復旧活動等で全踏破活動の中断を余儀なくされていました。
然しながら多くの方々に支えれた復旧、復興活動の結果、「HWTを歩く・トレイル体験会Ⅱ」は昨年9月28日に開始されました。
また、同時期に「広島湾岸トレイル全踏破認定制度”湾岸覇者”」もスタートしましたことから、何れもHWT切っての難コースの未踏破2コースを1月18日に、HWTコース No.8(三入公民館~503峰~686峰~備前坊山(789.2m)~中倉峠~711峰~775峰~816峰(小掛山)~716峰~可部峠~可部冠山登山口/2峠8山)を踏破。
翌週1月25日に、HWTコース No.8(海田総合運動公園~新峠~洞所山(641.1m)~591峰~天狗防山(512m)~原山(671.9m)~676峰~鉾取山(711.1m)~514峰~舛越峠~499.5峰(坂山)~JR瀬野駅)/2峠8山)を踏破して、HWT公認史上の全踏破者としては第2番目(No.2-1、2/2名)の全踏破を達成されました。
尚、全踏破者一番目は、2018年3月24日3名様が同時達成されています(湾岸覇者 No.1-1、2、3/3名)。

[1] 1月18日:HWTコース No.8から…
Pic.1.1
[Pic.1.1] HWTの北端のあせびの丘で方向確認する!
Pic.1.2
[Pic.1.2] 可部連山トレラン大会で毎回歩哨&救護班を担当する場所で記念撮影!

[2] 1月25日:HWTコース No.4~
Pic.2.1
[Pic.2.1] 新峠の旧軍の石碑…さぁ~今から歩くんだぁ~!
Pic.2.2
[Pic.2.2] 原山のアンテナ群の前でひと休憩!
Pic.2.3
[Pic.2.3] 鋸切の歯状態のUP…キツーィ登り!
Pic.2.4
[Pic.2.4] 鋸切の歯状態のDOWN…落葉で滑る急坂!

[3] JR瀬野駅に着いて「全踏破達成」。喜びの記念撮影!
Pic.3.1
[Pic.3.1]

[4] ”湾岸覇者”のロゴ
Pic.4.1
[Pic.4.1]