風景・活動写真その118:子どもアドベンチャー教室2(安全登山推進講座)

高陽公民館の「子どもアドベンチャー教室2(安全登山推進講座)」は、昨年度の鬼ヶ城・20畳岩に次いで2回目の開催となりました!

【1】11月1日の活動記録

[1.1] 高陽公民館・会議室で、講師含む総勢14人での座学を実施しました!

Pic.1.1.1
Pic.1.1.2

【2】11月22日の活動記録

木ノ宗山(412.7m / JR上深川駅~木ノ宗山往復 / 歩行距離 7.2km)
講師、スタッフ、保護者、子ども達の総勢18人(3班編成)が参加し、全員で登頂&全踏破を達成しました!

[2.1] 集合場所のJR上深川駅での集合風景!

Pic.2.1.1

[2.2] 登山口手前の湿地帯広場でストレッチ!

Pic.2.2.1

[2.3] 登山口に向かうご一行! 手には山で調達したスタッフ手づくりの杖!

Pic.2.3.1

[2.4] 山歩き登頂風景!

Pic.2.4.1
Pic.2.4.2

[2.5] パパ、ママに見守られ、スタッフのサポートを受けた最年少女児(4歳)は、往復 7.2km を踏破! 標高 412.7m を制覇!

Pic.2.5.1

[2.6] 「三ツ星・眺望レストラン・山頂」から、遠くかすむ広島湾に浮かぶ似島を見ながらの昼食!

Pic.2.6.1

風景・活動写真その117:湾岸覇者を目指す「G&G+B」の挑戦記録(その2)

コース…JR呉ポートピア駅~天狗坊山~小松尾山~二艘木分岐~絵下山

難関のそそり立つ岩山に山歴13回目、身長 138cmのTS君が挑む!
G&Gは、簡易ハーネス3set、ロープ10m、20m各1本、スリング1.8m×3本を用意して臨む。
完全なる安全確保したうえで、最大の難関である絶壁の足場のない岩場の横移動!
足がすくんで動かないTS君を3人でサポートして乗り切ったもののTS君は放心状態!
「よく頑張った」、「よくやった」の声も震う位の感動的なシーンは、映画ロングトレイルを上回ったかも?

[1] 岩場に入る準備!

Pic.1.1

[2] 岩場を行く「G&G+B」!

Pic.2.1
Pic.2.2

[3] ロープで繋がって岩場を行く!

Pic.3.1
Pic.3.2
Pic.3.3

[4] ロープを使って登る!

Pic.4.1

[5] 我が庭(岩場)でロープ張りの準備をするMT氏!

Pic.5.1

[6] 岩場の一輪の花!

Pic.6.1

[7] 最大の難関を乗り切り、山頂手前の何を思うのか…TS君!

Pic.7.1

[8] 山頂手前の岩場から、瀬戸大橋方面を望む….TS君!

Pic.8.1

[9] 天狗城山での記念撮影!

Pic.9.1
Pic.9.2

[10] 天狗城山から下り始めた時、聳え立つ、立ちはだかる中天狗に絶句!

Pic.10.1

[11] 小松尾山のTH氏、TS君!

Pic.11.1

[12] 二艘木分岐の「G&G+B」!

Pic.12.1

[13] 激闘の6時間54分! 夕暮れ迫る絵下山にゴールした「G&G+B」!

Pic.13.1

風景・活動写真その116:湾岸覇者を目指す「G&G+B」の挑戦記録(その1)

コース…JR天応駅~上山~烏帽子岩山~上山~深山の滝分岐~JR呉ポートピア駅

映画「ロングトレイル(USA / 2016.7)」の HWT バージョン?
https//eiga.com/movie/82938/ 参照
広島湾岸トレイルを起ち上げたG(TH氏)、踏査を2人で始めた同志のG(MT氏)に小5男児(TS君)を加えた 291.9km への山旅!
G&Gには、踏査で何度も歩いたトレイル!B(少年)には途方もない遠大なる大冒険!
この計画に備えて、6ヶ月 / 11回の山訓練を積んできた少年とともに湾岸覇者を目指して「イザ」出陣!

[1] スタート地点のJR天応駅の「G&G+B」と同行取材班MM氏!

Pic.1.1

[2] RUN で全踏破を目指すMK氏と「G&G+B」!

Pic.2.1

[3] 山歩き中の「G&G+B」!

Pic.3.1

[4] 時には先頭に立つTS君!

Pic.4.1

[5] 登りでの足の置き所が絶妙のTS君!

Pic.5.1

[6] 烏帽子岩山(その1) 湾岸覇者挑戦とTS君11歳を祝して!

Pic.6.1

[7] 烏帽子岩山(その2) G&G+Bの登頂記念撮影!

Pic.7.1
Pic.7.2

[8] 次に歩く天狗城山を岩場から見つめるTS君!

Pic.8.1

[9] 次に歩く天狗城山を No.1 コースから望む!

Pic.9.1

[10] No.1 コースから遠く江田島・切串港方面を望む「G&G+B」!

Pic.10.1

風景・活動写真その115:一人100m草刈り運動-20201031

Mr. 草刈り隊の呼びかけに8名の有志が集まり、広島湾岸トレイルの急勾配が連続する難所の一つでもある三本木山のある HWT No.5(JR瀬野駅~高城山~水越峠~藤ヶ丸山~三本木山~福田)の草刈りを、福田側からと瀬野川からの2班編成で実施しました。
HWT の新型コロナウイルス感染症予防対策に沿って、常時マスク着用での作業は正に「With コロナの草刈り」でした。

[1] 高城山登山口周辺の団地側溝沿い道を塞ぐススキ系の草を刈る有志

Pic.1.1
Pic.1.2
Pic.1.3

[2] 草刈り後の団地側溝沿いの道

Pic.2.1

[3] 高城山山頂の有志! With コロナのにおける絶妙の距離を確保!

Pic.3.1

[4] 藤ヶ丸山山頂から南東方面を望む

Pic.4.1

[5] 藤ヶ丸山山頂の紅ゆく秋景色!

Pic.5.1

[6] 人の背丈迄伸びるシダ類もあるシダの群生地・三本木山での草刈り風景!

Pic.6.1
Pic.6.2

風景・活動写真その114:北の国札幌から、全国を歩かれてるフットパスグループ様がご来広

日本でフットパス(イギリスの歩く文化)の先駆者GIO様ご一行が、10月2日~10月5日に来広され、HWT コース No.18、27、28を歩かれました。
10月4日に HWT コース No.28(似島・安芸小富士)をサポートさせて頂き、今冬の再来広や札幌トレイル開通時での札幌訪問の約束を交わし、交流と親交を深めました。

[1] 似島に向かうフェリーから広島湾に浮かぶ牡蠣いかだ、遠くかすむ島々を望む!

Pic.1.1

[2] 似島港に着いたフェリーから見た似島の街並み!

Pic.2.1

[3] 広大な札幌にはない漁師町の名残りの極細の道に驚嘆の声!

Pic.3.1
Pic.3.2

[4] 極細道を安芸小富士に向かうご一行!

Pic.4.1
Pic.4.2

[5] 極細の道を抜けて愈々山道へ!

Pic.5.1

[6] 極細の道を抜けて小高い山道から見た似島港!

Pic.6.1

[7] 安芸小富士から江田島・切串港方面を望む!

Pic.7.1

[8] 安芸小富士から似島・下高山東側を望む!

Pic.8.1