風景・活動写真その43:早瀬保塁砲台跡探査

コースNo.22迂回路調査時に、深い藪の中にある日露戦争当時に造られた石造り、レンガ造りの3ヶ所に及ぶ砲台跡(遺跡)の建造物を偶然に発見した。
その確認の為の探査(2018.12.01)をした。

00043_01
(クリックで拡大)
探査前に、車道からルート確認をする探査班!

00043_02
(クリックで拡大)
遺跡への入り口と思われる山道!

00043_03
(クリックで拡大)
標高300m付近の尾根にある「第2砲台跡」の半地下の石づくりの遺跡!

00043_04
(クリックで拡大)
第2砲台跡にある「砲座292.6m」の石碑!

00043_05
(クリックで拡大)
第2砲台跡にある半地下のレンガ造りづくりの遺跡!

00043_06
(クリックで拡大)
第2砲台跡にある半地下の石&レンガ造りづくりの遺跡!

00043_07
(クリックで拡大)
第1、2砲台跡と観測所跡は塹壕型の連絡道で繋がっていた!

00043_08
(クリックで拡大)
第2砲台跡の北、標高320m付近の小高い尾根にある観測所・レンガづくりの下部!

00043_09
(クリックで拡大)
標高320m付近の小高い尾根にある観測所・コンクリートづくりの上部!

00043_10
(クリックで拡大)
観測所跡の北北西、331m峰を盾にしたかの如くの第1砲台跡の石づくりの遺跡!

00043_11
(クリックで拡大)
第1砲台跡の半地下建造物!

00043_12
(クリックで拡大)
第1砲台跡の溜弾砲坐跡!

00043_13
(クリックで拡大)
第1砲台跡の石造りの2棟の建屋は深い藪に包まれていた!

00043_14
(クリックで拡大)
夕暮れ近い早瀬大橋を西南に望む!

00043_15
(クリックで拡大)
探査を終え落葉の防災路を帰路についた探査班!

広告

風景・活動写真その42:安全登山推進講座「地図読みとコンパスの使い方講座(船越公民館&日浦山 / 2018.11.25)」

00042_01
(クリックで拡大)
安芸区5公民館合同での講座は、受講者5人に講師1人制による座学!

00042_02
(クリックで拡大)
座学で学んだ地図読みとコンパスの使い方を実地訓練…「いざ、山頂へ」!
山頂手前の絶景ポイント地獄岩での講座!

00042_03
(クリックで拡大)
秋晴れのなか地図を読みとコンパスを使って全員が迷うことなく登頂し、無事下山した。
日浦山山頂での全員集合の画像!