風景・活動写真その89:広島湾岸トレイル(291.9km)全踏破者が二人同時誕生!

きものでお山倶楽部(広島湾岸トレイル協議会所属)の森本美津子さんと浜井啓子さんは、2016年9月10日の「HWTを歩く・トレイル体験会Ⅰ」から全踏破を目指して歩き始められました。
ですが、2018年7月の豪雨災害やその後の復旧活動等で全踏破活動の中断を余儀なくされていました。
然しながら多くの方々に支えれた復旧、復興活動の結果、「HWTを歩く・トレイル体験会Ⅱ」は昨年9月28日に開始されました。
また、同時期に「広島湾岸トレイル全踏破認定制度”湾岸覇者”」もスタートしましたことから、何れもHWT切っての難コースの未踏破2コースを1月18日に、HWTコース No.8(三入公民館~503峰~686峰~備前坊山(789.2m)~中倉峠~711峰~775峰~816峰(小掛山)~716峰~可部峠~可部冠山登山口/2峠8山)を踏破。
翌週1月25日に、HWTコース No.8(海田総合運動公園~新峠~洞所山(641.1m)~591峰~天狗防山(512m)~原山(671.9m)~676峰~鉾取山(711.1m)~514峰~舛越峠~499.5峰(坂山)~JR瀬野駅)/2峠8山)を踏破して、HWT公認史上の全踏破者としては第2番目(No.2-1、2/2名)の全踏破を達成されました。
尚、全踏破者一番目は、2018年3月24日3名様が同時達成されています(湾岸覇者 No.1-1、2、3/3名)。

[1] 1月18日:HWTコース No.8から…
Pic.1.1
[Pic.1.1] HWTの北端のあせびの丘で方向確認する!
Pic.1.2
[Pic.1.2] 可部連山トレラン大会で毎回歩哨&救護班を担当する場所で記念撮影!

[2] 1月25日:HWTコース No.4~
Pic.2.1
[Pic.2.1] 新峠の旧軍の石碑…さぁ~今から歩くんだぁ~!
Pic.2.2
[Pic.2.2] 原山のアンテナ群の前でひと休憩!
Pic.2.3
[Pic.2.3] 鋸切の歯状態のUP…キツーィ登り!
Pic.2.4
[Pic.2.4] 鋸切の歯状態のDOWN…落葉で滑る急坂!

[3] JR瀬野駅に着いて「全踏破達成」。喜びの記念撮影!
Pic.3.1
[Pic.3.1]

[4] ”湾岸覇者”のロゴ
Pic.4.1
[Pic.4.1]