風景・活動写真その92:広島湾岸トレイル(291.9km)に6人目全踏破者誕生!

広島湾岸トレイル(291.9km)に、6人目の全踏破者が誕生しました!

きものでお山倶楽部(広島湾岸トレイル協議会所属)の蔭田由美子さんは、2016年9月10日の「HWTを歩く・トレイル体験会Ⅰ」から全踏破を目指して歩き始められました。
然しながら、2018年7月の豪雨災害やその後の復旧活動等で全踏破活動の中断を余儀なくされていましたが、多くの方々に支えれた復旧、復興活動の結果、「HWTを歩く・トレイル体験会Ⅱ」は昨年9月28日に開始されました。
また同時期に「広島湾岸トレイル全踏破認定制度”湾岸覇者”」もスタートしましたことから、未踏破だった2コースを昨年の12月24日に、HWTコース No.27(広島駅南口~広島城~平和記念公園~平和大通~比治山~京橋川東岸~元宇品一周~広島港)を単独踏破。
今年1月30日に、HWTコース No.19(JR天応駅~391.4峰~372峰~鍋土峠~大庭山(317.8m)~380峰~445.5峰~神山峠)を単独踏破。
次いで2月5日に、生まれ故郷のHWTコース No.24(大柿高校前~大原湾東岸~鹿川水源地公園~真道山(286.3m)~江南橋)を単独踏破して、山仲間の浜井啓子さん、森本美津子さんには11日遅れでしたが、HWT公認史上の全踏破者としては第3番目(No.6)の全踏破を達成されました。

【1】2019年12月24日:HWTコース No.27から

HWT唯一の市街地コースをイブの日に独り歩き!

[1.1] 高速道路橋下の京橋川東岸にて、HWT-Tシャツ2018(白)(FRONT)
Pic.1.1.1
[Pic.1.1.1]

[1.2] 高速道路橋下の京橋川東岸にて、HWT-Tシャツ2018(白)(BACK)
Pic.1.2.1
[Pic.1.2.1]

[1.3] 元宇品遊歩道の海岸から似島を望む!
Pic.1.3.1
[Pic.1.3.1]

【2】2020年1月30日:HWTコース No.19から

まるで猪街道か猪農園!
猪が掘り返したまだ新しい荒れた山道を恐れおののきながらの一人歩き!

[2.1] スタート地点のJR天応駅南口にて!
Pic.2.1.1
[Pic.2.1.1]

[2.2] 372峰(烏帽子岩山)から南西方面を望む!
Pic.2.2.1
[Pic.2.2.1]

[2.3] ゴール地点の神山峠にて!
Pic.2.3.1
[Pic.2.3.1]

[2.4] 踏破記録
Pic.2.4.1
[Pic.2.4.1]

【3】2020年2月5日:HWTコース No.24から

生まれ故郷のコースを全踏破達成のゴールにチョイス!
故郷の山々に全踏破の感謝を込めて歩きました!
然し、真道山からの下りは猪街道&猪農園。一説によると人口を上回るとか?

[3.1] 鹿川水源地公園にて!
Pic.3.1.1
[Pic.3.1.1]

[3.2] 真道山でのオリジナルランチ(鶏のササミチャーシューと味玉をトッピング)で、山頂からの絶景と生まれ育った懐かしの故郷の風景を友にささやかな全踏破前祝い!
Pic.3.2.1
[Pic.3.2.1]

[3.3] 踏破記録
Pic.3.3.1
[Pic.3.3.1]