風景・活動写真その111:秋晴れの中の湾岸覇者出発式

広島湾岸トレイル全踏破(WALK)&全走破(RUN)認定制度の”湾岸覇者(RUN)”に、「広島湾岸トレイルの願いを込めて」全走破を目指す水嶋和雄氏(HWTC)の出発式が、秋晴れの10月18日にコース No.1 のスタート地点である、JR天応駅前で実施されました。

[1] 呉ポートピアパーク駐車場前で、コース No.2 のJRポートピア駅前~天狗城山に向かう全踏破(WALK)挑戦中のTA氏(HWTC)に出会い、エールを送り記念撮影!

Pic.1.1
Pic.1.2

[2] 出発式会場のJR天応駅前で談笑する、広島湾岸トレイル踏査起ち上げのMT氏とTH氏!

Pic.2.1
Pic.2.2

[3] 水嶋和雄氏を囲んでの打合せ!

Pic.3.1

[4] 抱負を語る水嶋和雄氏!

Pic.4.1

[5] 水嶋和雄氏を囲んで記念撮影

Pic.5.1

[6] スタートした水嶋和雄氏の後ろ姿!

Pic.6.1
Pic.6.2

[7] スタートを見送るMT氏とTH氏!

Pic.7.1

[8] 呉野外活動センター北西の296峰南側を東方向に走り去る水嶋和雄氏!

Pic.8.1

風景・活動写真その110:一人100m草刈り運動-20201003

Mr. 草刈り隊の呼びかけに12名の有志が集まり、広島湾岸トレイルの難所の一つでもある HWT No.4(海田運動公園~新峠~洞所山~天狗坊山~原山~鉾取山~舛越峠~坂山~JR瀬野駅)と、No.4のアクセス&エスケープルート(JR中野駅~天狗坊山~原山~鉾取山~舛越峠~JR中野東駅)を、2班に分かれて草刈りを実施しました。
原山で合流し、桝越峠迄は大勢(合同)での草刈りになりましたが、常時マスク着用での作業にも次第に馴れ、正に「With コロナの草刈り」でした。

[1] 草刈り女子班の「イザ!出陣!」風景!

Pic.1.1

[2] 写真左側に少しだけ見える山道を塞ぐ覆い茂るシダの群生!

Pic.2.1

[3] 草刈り女子の作業風景!

Pic.3.1
Pic.3.2
Pic.3.3

[4] 処理できない倒木の鋭角な枝の処理風景(転倒時などでの怪我防止対策)

Pic.4.1
Pic.4.2

[5] 草刈りの合間のひと時、眼下の風景を見ながら安らぐ草刈り隊!

Pic.5.1

[6] 細心の注意が必要な舛越峠からのロープ頼りの下り!

Pic.6.1
Pic.6.2

風景・活動写真その109:灰ヶ峰山頂西側のススキの原の草刈り&整備を実施!

広島湾岸トレイル協議会所属の呉市焼山のサポート・トレッキング・グループ(宮岡代表)様は、9月19日の月例会に14名の会員が参加して、灰ヶ峰(736.8m / HWT No.20 / 瀬戸コース)の草刈り&整備を実施しました。
コロナ禍の為、草木が伸びる春、夏に例年通りの草刈りが出来ず、背丈以上に伸びたで群生するススキの原はまるでジャングル状態でしたが、見通しの良い快適&安全な山道へと変わりました!

[1] 参考写真

Pic.1.1
Pic.1.2

風景・活動写真その108:広島湾岸トレイルに9人目の全踏破者(RUN)誕生!

広島湾岸トレイル(291.9km)に9人目の全踏破者(RUN)が誕生しました!

広島湾岸トレイル倶楽部(広島湾岸トレイル協議会所属)の今弘高正様は、2020年1月9日にコース No.1(JR天応駅~烏帽子岩山~JR呉ポートピア駅)でスタートしました。
その後、2020年9月23日にコース No.29(JR広島駅新幹線口~牛田山~松笠山~二ヶ城山~木ノ宗山・銅鐸分岐)で291.9kmを15日/15回(1月9日、2月19、24日、3月1、6、11、19、26日、4月9日、6月9日、9月9、16、19、23日)で完全踏破(RUN)しゴールされました。

また、広島湾岸トレイル全踏破&全走破認定制度“湾岸覇者”の公認 No.6(9人目)の湾岸覇者(全踏破者)になられました。

[1] スタート地点のJR天応駅前

Pic.1.1

[2] ゴール地点の木ノ宗山・銅鐸分岐

Pic.2.1

[3] 全踏破者の道標(足跡図)

Pic.3.1