風景・活動写真その134:1人100m草刈り運動(美化活動)(2021.1.19 / 2021.2.3)

「1人が1年に1回、鎌、鋏等を持って山に入り、100mの草刈りをする。この運動に3,000人の市民が参加すれば、300kmのトレイルは永続的な維持管理が可能」となります。
その美化活動版!

【1】2021年1月19日の活動風景

HWTコース No.3(愛宕神社~金ヶ燈篭山登山口周辺)の美化活動!

[1.1]美化活動風景

Pic.1.1.1
Pic.1.1.2
Pic.1.1.3

[1.2]ゴミの回収状況

Pic.1.2.1

[1.3]ゴミの回収状況と平日機動美化班

Pic.1.3.1

[1.4]何時も癒される愛宕神社からの絶景!

Pic.1.4.1

【2】2021年2月3日の活動風景

HWTコース No.28(似島峠周辺~下高山登山口入口周辺)の美化活動!

[2.1]いざ似島へ。前方に安芸小富士を見る!

Pic.2.1.1

[2.2]回収したゴミ袋の量と高さに注目!

Pic.2.2.1

[2.3]本日の汗と汚れと疲労の戦果を誇る(?)平日美化機動班!

Pic.2.3.1

風景・活動写真その133:湾岸覇者を目指す「G&G+B」の挑戦記録(その6)

活動日…2021年2月7日
コース…比治山入口~比治山~京橋川東岸沿い~宇品港~元宇品一周~宇品港

HWTコース No.27の後半です。
前回に引き続き、13時過ぎの遅いスタート!
MT氏は引き続き療養中の為、表看板の1枚を欠いた3人旅となりましたが、早期回復と復帰を願いながら歩きました。

[1]比治山入口の市電の電停前からスタート!

Pic.1.1

[2]京橋川東岸沿いの遊歩道を歩く!

Pic.2.1

[3]京橋川にかかる宇品橋を望む!

Pic.3.1

[4]宇品橋を背景に水辺路の「G+B」!

Pic.4.1

[5]元宇品海岸路へ下ると、その向こうには安芸小富士が…!

Pic.5.1

[6]元宇品の灯台を背景に「G+B」!

Pic.6.1

[7]この季節の風物詩! ワカメを獲ったゾー!

Pic.7.1

[8]宇品港、安芸小富士と沈む夕陽!

Pic.8.1

[9]本日のゴールの宇品港で、「G+B」記念撮影!

Pic.9.1
Pic.9.2

風景・活動写真その132:湾岸覇者を目指す「G&G+B」の挑戦記録(その5)

活動日…2021年1月24日
コース…広島駅南口~広島城~平和記念公園~比治山入口

今回は、HWTコース No.27の前半部分です。
本来はHWTコース No.4の前半(新峠~洞所山~天狗坊山~原山~鉾取山~舛越峠)の予定でしたが、朝からの雨の為、止む無く中止し、街中歩きの「エキミナミコース No.28」に急遽変更。
雨が止んだ13時過ぎのスタートとなりましたが、MT氏は療養の為、前回に引き続き不参加となり「G+B」+取材班の3人旅となりました。

[1]広島駅南口からスタート!

Pic.1.1

[2]広島城の堀の鯉の主群団!

Pic.2.1

[3]平和記念公園・慰霊碑黙祈しました!

Pic.3.1

[4]比治山橋を渡る!

Pic.4.1

[5]本日のゴールは比治山入口の市電の停留所前!

Pic.5.1

風景・活動写真その131:湾岸覇者を目指す「G&G+B」の挑戦記録(その4)

活動日…2021年1月17日
コース…金ヶ燈篭山登山口~金ヶ燈篭山~赤穂峠~新峠~城山~新峠~海田総合公園

昨年12月20、27日に、HWTコース No.3(金ヶ燈篭山登山口~新峠)の踏破を予定していましたが、MT氏の体調不良や、悪天候などで踏破計画は大きな遅れを生じました。
MT氏の早期復帰を願いながら、「G+B」+取材班で、凍てつく寒さの中を歩きました。

[1]本日のスタート地点「金ヶ燈篭山登山口」。少年TS君はハイテンション!

Pic.1.1

[2]金ヶ燈篭山を目指して登る!

Pic.2.1

[3]金ヶ燈篭山山頂。MT氏にお見舞いの動画を送る!

Pic.3.1

[4]赤穂峠を通過!

Pic.4.1

[5]城山を目指す少年TS君!

Pic.5.1

[6]底冷え&木枯らし吹きさらしの城山山頂!

Pic.6.1

[7]フードを被り完全防寒姿で566峰を下る少年TS君!

Pic.7.1

[8]峠を吹き抜ける寒風! 樹木に触ると指が痛い!

Pic.8.1

[9]厳冬下で咲くピンクの花!

Pic.9.1

[10]凍てつく寒さの中のひと時!

Pic.10.1