風景・活動写真その147:1人100m草刈り運動[美化活動版](2021.3.18, 24)

「1人が1年に1回、鎌、鋏等を持って山に入り、100mの草刈りをする。
この運動に3,000人の市民が参加すれば、300kmのトレイルは永続的な維持管理が可能」となります。
その美化活動版!

【1】2021年3月24日の活動風景

平日機動美化班3名が参加し、コースNo.28の2回目の美化活動を実施しました。
今回は、似島港から安芸小富士に向かう途中の下高山に右折(分岐)地点~似島峠間(要注意:イバラが群生しています)と、似島峠~下高山登山口間の奥半分(前回は手前半分)の美化活動でした。
草刈り隊の美化活動と併せ3回の活動で、似島の美化度は大幅UPしました。

[1.1]似島のガイドマップ!

Pic.1.1.1

[1.2]似島港と山桜!

Pic.1.2.1

[1.3]春爛漫! 似島に咲き誇る花々!

Pic.1.3.1
Pic.1.3.2
Pic.1.3.3
Pic.1.3.4
Pic.1.3.5
Pic.1.3.6

[1.4]春! 勢いを増す「イバラ街道」のトゲトゲのイバラ!

Pic.1.4.1

[1.5]遠く霞む江田島切串方面(右側手前)と呉方面(左側奥)!

Pic.1.5.1

[1.6]午前中の回収したゴミの仕分け(資源ゴミ✕1袋、他3袋)!

Pic.1.6.1

[1.7]午後の回収したゴミ(資源ゴミ✕1袋、他8袋)

Pic.1.7.1

[1.8]ゴミ回収の指定場所の似島峠で本日の美化班と午後回収のゴミ袋の山!

Pic.1.8.1

[1.9]下高山からの下り(オプションルート)の似島峠口を整備!

Pic.1.9.1

【2】2021年3月18日の活動風景

平日機動美化班4名が参加し、コースNo.15の極楽寺観音台登山口~山陽高速道路高架下間の美化活動を実施しました。
この日の午後は公民館主催のイベント参加の為、午前中のみの活動となりましたが、回収したゴミは27袋(70L)。
但し、予定地域の半分位しか回収できずの為、再度の美化活動を実施する事にしました。

[2.1]27袋のゴミの山!

Pic.2.1.1