風景・活動写真その81: 山歩き入門体験会(日浦山)

山歩き入門体験会、今回は日浦山(345.4m)で、山頂ランチ+1の”ミネストローネ”、山茶に”手製どらやき”を携え、初冬の山行を楽しみました。

00081_01_01
[1]地獄岩から遠く似島、宮島方面を望む

00081_02_01
[2]地獄岩から遠く霞む初冬の広島湾を見入る2人!

00081_03_01
[3]山頂ランチ+1品”ミネストローネ”山頂料理長苦心の作のお味は?

00081_04_01
[4]下山時、大師堂手前で思わず唸った程の光景に出あった!
枯れ落ち葉が覆う山道、濃淡の緑と色鮮やかな紅葉(赤)に、晴天の冬の日差しが、今秋最高の秋模様を演出した。

00081_05_01
[5]その超極美を背景にした笑顔の6人!

00081_06_01
[6]一転!前代未聞の笑劇ショット…この歯形をつけたのは…!

00081_07_01
[7]超極美の舞台で、お手製のどら焼きで山茶タイムを楽しむ!

風景・活動写真その80:草刈隊活動記録

2019年11月30日、草刈隊は瀬戸コース(No.22:音戸瀬戸~古観音山~尾根筋道~毘沙門堂~早瀬大橋)で、定例の巡視&整備活動をしました。

00080_01_01
[1]古観音山~瀬戸島山間の山道を塞ぐ、覆い茂るシダ刈りに挑む草刈隊!

00080_02_01
[2]毘沙門堂手前の大竹林の倒竹を除去して山道を確保作業中の草刈隊!

風景・活動写真その79:第7回可部連山トレランinあさきた大会

第7回可部連山トレランinあさきた大会(2019/11/3)が開催されました。
広島湾岸トレイル協議会からは、5団体26人が歩哨&救護スタッフとして、例年通りに大会運営に参加、協力致しました。

00079_01_01
[1]可部峠から中倉峠方面のロングコースの歩哨&救護ポイントに向かいます。

00079_02_01
[2]ロングコースC1ポイント(きもの女子担当)で、記念撮影!

00079_03_01
[3]ロングコースC3ポイントでのプロランナー奥宮選手とHWTのスタッフ!

00079_04_01
[4]ロングコースC3ポイントでのHWTの出場メンバーを激励するHWTのスタッフ!

風景・活動写真その78:ロングトレイル探訪&交流会シリーズ(銀山街道・やなしお道&大江高山)

ロングトレイルの原点である銀山街道・やなしお道(島根県大田市~美郷町)と、三瓶山に次ぐ高さを誇る大江高山(島根県大田市)(807.9m)を訪ねて来ました。

【1】銀山街道・やなしお道

00078_01_01_01
[1-1]やなしお道で出あった幼子連れのママさん2組とご挨拶!

00078_01_02_01
[1-2]街道の竹林

00078_01_03_01
[1-3]竹林に映える”きもの女子”

00078_01_04_01
[1-4]街道から遠く霞む三瓶山を望む

00078_01_05_01
[1-5]尾根の平坦な街道が続く

00078_01_06_01
00078_01_06_02
[1-6]やなしお道の秋の風景

00078_01_07_01
[1-7]街道の難所”やなしお坂”前から見た三瓶山

00078_01_08_01
[1-8]つずら折れの”やなしお坂”前から眼下の集落を望む! 遠く粕淵の町並みが霞む!

00078_01_09_01
[1-9]宿泊先バカンスハウスの紅葉

00078_01_10_01
[1-10]宿泊先バカンスハウスから見た”江の川”の朝

【2】大江高山(島根県大田市)(807.9m)

00078_02_01_01
[2-1]大江高山の麓の杉林の山道

00078_02_02_01
00078_02_02_02
[2-2]大発見! 転居後(?)野鳥の巣

00078_02_03_02
[2-3]大江高山の秋

00078_02_04_01
00078_02_04_02
00078_02_04_03
[2-4]難所のつずら折れの急坂!

00078_02_05_01
[2-5]山頂前の2人。奥に大江高山が映る

00078_02_06_01
[2-6]おやつタイムに思わず笑みがこぼれる

00078_02_07_01
[2-7]大江高山の秋色に微笑む

00078_02_08_01
00078_02_08_02
[2-8]馬の背の風景

00078_02_09_01
[2-9]山頂で登山者との交流

00078_02_10_01
[2-10]山頂から三瓶山を望む

風景・活動写真その77:山歩き入門体験会in宗箇山(356m)&三瀧寺

初秋の日差しを浴びながら、桜と紅葉の三瀧寺散策。
山頂から望む広島市街地。
広島湾の絶景や、ONE POINT山講座(送電線、鉄塔は山の目印)、山頂ランチ+1品(ニュー麺の味噌汁)、山茶(自家栽培栗の手づくりのマロンケーキ)で山の1日を存分に満喫しました。

00077_01_01
[1]先ずは三瀧寺入り口で「入寺料¥200」が必要です!

00077_02_01
00077_02_02
00077_02_03
00077_02_04
00077_02_05
00077_02_06
[2]三瀧寺の風景

00077_03_01
[3]秋の陽がさす山道の竹林

00077_04_01
[4]登頂中の一休みのひと時

00077_05_01
[5]山頂ランチ+1品準備中

00077_06_01
[6]御一行様勢ぞろい

00077_07_01
[7]本日の山茶は完全手作り超美味の”マロンケーキ”