風景・活動写真その129:1人100m草刈り運動(2020.12.26)

Mr.草刈り隊の呼びかけに10名の最強有志が集まり、2班に分かれて活動しました。
1班6名がHWTコース No.12(柳瀬~阿武山~権現山~毘沙門天~大町)の草刈り&巡視をし、2班4名は山道の軌跡取り&巡視の為に他地域で活動しました。
以下、1班6名の活動記録(柳瀬~毘沙門天)です!

[1] 登山口から始まる急傾斜のガレ場を登る!

Pic.1.1
Pic.1.2

[2] 登り切った尾根でひと休憩!

Pic.2.1

[3] 通路の倒木の突起を危険回避の為、切断作業!

Pic.3.1

[4] 倒木をくぐり進む!

Pic.4.1

[5] 分岐点での方向確認!

Pic.5.1

[6] R2.12.6-真新しい熊出没注意の看板!

Pic.6.1

[7] 本日の美化運動(回収品)!

Pic.7.1

風景・活動写真その128:HWT No.3の大師堂~愛宕神社間の草刈り風景!

HWTの全踏破を目指す「G&G+B」からの報告に基づき、山歩き入門体験会の有志4名が、前回(No.1の烏帽子岩山登山口周辺、呉野外活動センター西側周辺他の草刈り)に次いで集まり、HWTコースNo.3(矢野天神~金ヶ燈篭山~城山~新峠)の大師堂~愛宕神社間の草刈りを実施しました。

[1] 大師堂西にある愛宕神社への参道入り口!

Pic.1.1
草刈り前!
Pic.1.2
草刈り中!
Pic.1.3
草刈り後!

[2] 登りながらの草刈り!

Pic.2.1
Pic.2.2
Pic.2.3

[3] シダの草藪!

Pic.3.1
草刈り前!
Pic.3.2
草刈り中!(1)
Pic.3.3
草刈り中!(2)
Pic.3.4
草刈り中!(3)
Pic.3.5
草刈り後!(1)
Pic.3.6
草刈り後!(2)

[4] 愛宕神社前の階段周辺、広場は草刈りしてありました!
草藪だった17日前は見違えるほど綺麗になっていました。
草刈り作業された皆様に深く感謝!
画像は神社から階段下を撮影。画像右下が広場です。

Pic.4.1

[5] 草刈り後のひと時!

Pic.5.1
愛宕神社から黄金山方面を望む!
Pic.5.2
その絶景+絶品リンゴパイ&コーヒーで至福のひと時を過ごしました!

風景・活動写真その121:広島湾岸トレイル最北部の超難コースの草刈り&巡視(その2)

Mr.草刈り隊の呼びかけに6名の最強有志が集まり、広島湾岸トレイルの最北部の超難コースの入口から繋がるトレイル最長距離を誇るHWT No.8-option(三入東~浜が谷~備前坊山~中倉峠~小縣山~可部峠)の草刈り&巡視」を実施しました。

[1] 浜が谷から長い林道を備前坊山に向かって歩く!

Pic.1.1
Pic.1.2

[2] 古い標識の再生作業!

Pic.2.1
Pic.2.2
Pic.2.3
Pic.2.4

[3] 名前不明の超細の群生雑木に挑む!

Pic.3.1
Pic.3.2
Pic.3.3
Pic.3.4
Pic.3.5

[4] 山車展望台で記念撮影!

Pic.4.1

[5] 戦い済んで日は暮れて!

Pic.5.1

風景・活動写真その120:呉野外活動センター西側周辺と水越峠での活動風景

山歩き入門体験会の有志4名が集まり、広島湾岸トレイルのスタートコースの迂回路(JR天応駅~烏帽子岩山~深山の滝分岐~大屋大川沿い~JRポートピア駅)の烏帽子岩山登山口と、呉野外活動センター西側周辺の草刈りを実施しました。
そして、No.5(JR瀬野駅~高城山~藤ヶ丸山~三本木山~福田)の水越峠の車道にある駐車スペースの塵拾いも実施しました。

[1] 烏帽子岩山登山口の草刈り前!

Pic.1.1

[2] 烏帽子岩山登山口の草刈り後! とてもすっきりしました!

Pic.2.1

[3] 呉野外活動センター西側周辺でのシダ刈風景!

Pic.3.1
Pic.3.2
Pic.3.3

[4] シダ刈前!

Pic.4.1

[5] シダ刈後! 道が復活しました!

Pic.5.1

[6] 見上げた林間の空は「とても綺麗だった」!

Pic.6.1

[7] 水越峠でのゴミ拾い! こちらはゴミ拾い前!

Pic.7.1

[8] ゴミ拾い後! キレイになりました!

Pic.8.1

[9] 拾い集めたゴミは7袋!

Pic.9.1

[10] 参加者での記念撮影!

Pic.10.1

風景・活動写真その119:広島湾岸トレイル最北部の超難コースの草刈り&巡視

一人100m草刈り運動…
「 1 人が 1 年に 1 回、鎌、鋏等を持って山に入り、100mの草刈りをすることに3,000人の市民がこの運動に参加すれば、300kmのトレイルは永続的な維持管理が可能」となります。

「市民が立ち上げ、市民が開発し、市民が維持管理・運営する」
広島湾岸トレイルは、「市民の市民による市民の為」のトレイルを目指し、「出来るときに出来ることを出来るだけ」を掲げて日々活動しています。

さて、2020年11月28日、Mr.草刈り隊の呼びかけに7名の最強有志が集まり、広島湾岸トレイルの最北部の超難コースの入口に当たるHWT No.7(JR上深川駅~鬼ヶ城山~白木山~押手山~三入東)の草刈り&巡視」を実施しました。

[1] 鬼ヶ城山登山口からスタートする草刈り隊!

Pic.1.1

[2] 降ったり、止んだりの悪天候の下で道を塞ぐ倒木処理作業!

Pic.2.1
Pic.2.2
Pic.2.3

[3] 頭上から落下の恐れがある倒木の処理作業!

Pic.3.1

[4] 20畳岩からの風景!

Pic.4.1
Pic.4.2

[5] 押手山分岐のケルンを通過。次に待つのは超急斜面!

Pic.5.1

[6] 押手山分岐の超急斜面を下る!

Pic.6.1

[7] 押手山の手前で覆い茂るシダの群生!

Pic.7.1

[8] 広島土石流災害の痛々しい痕跡は今も生々しく残る!

Pic.8.1
Pic.8.2
Pic.8.3

[9] 本日の記録ー歩行時間&距離、軌跡図!

Pic.9.1
Pic.9.2

[10] 【報告!】登山口~鬼ヶ城の中ほどの312峰手前で、隊員の一人がスズメ蜂に刺されました。
常時緊急対応品を携行しており、大事には至りませんでした!

Pic.10.1
Pic.10.2
Pic.10.3