風景・活動写真その107:ベースキャンプ高松店・山歩会ご一行様との登山

ベースキャンプ高松店・山歩会ご一行様が18回目のご来訪!
コロナ禍の為、半年ぶりの来訪となりましたが、爽やかな秋晴れのなかを登り、下りとも急勾配の木ノ宗山(広島コース No.6)を歩かれました。
下山後は三篠川沿いにある広島湾岸トレイルの「ご接待処・楽農小屋(UT管理人様)」のご厚意で、「超一級味自慢の焼き芋」での「おもてなし」に歓声があがりました。

[1] まずは登山口でストレッチ!

Pic.1.1

[2] 急勾配を息を切らしながら登る!

Pic.2.1
Pic.2.2

[3] やっと山頂です!

Pic.3.1
Pic.3.2

[4] 山頂で記念撮影!

Pic.4.1

[5] 下山開始!

Pic.5.1

[6] 滑りやすい急勾配を下ります!

Pic.6.1
Pic.6.2

[7] 下山しました!

Pic.7.1
Pic.7.2

[8] 楽農小屋での「焼き芋」のおもてなし!

Pic.8.1
Pic.8.2

[9] 本日の案内役(左からMMさん、HKさん)、そして後方支援のTTさん、THさん/楽農小屋横にて

Pic.9.1

風景・活動写真その102:”1人100m草刈り運動”20200905

少しだけ酷暑が和らいだとは言え、最高気温は33.2℃。
草刈り隊常連の最強隊員5人が集結して、広島湾岸トレイルのアクセス&エスケープルートの草刈り(整備&巡視)を実施しました。
(HWT No.3-ar:海田町三迫3丁目~赤穂峠~ゆるぎ観音~筆工房~広電バス熊野(営)の、歩行距離:6.7km、所要時間:3時間40分)

また、HWTの新型コロナウイルス予防対策に基づき、検温、常時マスク着用、消毒、3密回避、熱中症対策等を完全実施しての1日でした。

[1] 愈々、山道!事前のコース図確認!

Pic.1.1
[Pic.1.1]

[2] 竹林の中を赤穂峠に向けて歩く!

Pic.2.1
[Pic.2.1]

[3] 豪雨の影響だろうか…倒木だぁ~!

Pic.3.1
[Pic.3.1]

[4] 整備作業風景2点!

[5] 西日本豪雨災害の傷跡も生々しい山道を歩く!

Pic.5.1
[Pic.5.1]

[6] 転落予防柵に左折指示のマーキング作業!

Pic.6.1
[Pic.6.1]

[7] 史跡”仏の顔”

Pic.7.1
[Pic.7.1]

[8] 赤穂峠の東屋(熊野くもの会建立)での草刈り隊!

Pic.8.1
[Pic.8.1]

[9] 西日本豪雨災害の土砂崩れで歩行困難だった「赤穂峠~ゆるぎ観音間」も安全に歩行可能になっています。

[10] ゆるぎ観音

Pic.10.1
[Pic.10.1]

[11] 本日の軌跡図

Pic.11.1
[Pic.11.1]

風景・活動写真その89:広島湾岸トレイル(291.9km)全踏破者が二人同時誕生!

きものでお山倶楽部(広島湾岸トレイル協議会所属)の森本美津子さんと浜井啓子さんは、2016年9月10日の「HWTを歩く・トレイル体験会Ⅰ」から全踏破を目指して歩き始められました。
ですが、2018年7月の豪雨災害やその後の復旧活動等で全踏破活動の中断を余儀なくされていました。
然しながら多くの方々に支えれた復旧、復興活動の結果、「HWTを歩く・トレイル体験会Ⅱ」は昨年9月28日に開始されました。
また、同時期に「広島湾岸トレイル全踏破認定制度”湾岸覇者”」もスタートしましたことから、何れもHWT切っての難コースの未踏破2コースを1月18日に、HWTコース No.8(三入公民館~503峰~686峰~備前坊山(789.2m)~中倉峠~711峰~775峰~816峰(小掛山)~716峰~可部峠~可部冠山登山口/2峠8山)を踏破。
翌週1月25日に、HWTコース No.8(海田総合運動公園~新峠~洞所山(641.1m)~591峰~天狗防山(512m)~原山(671.9m)~676峰~鉾取山(711.1m)~514峰~舛越峠~499.5峰(坂山)~JR瀬野駅)/2峠8山)を踏破して、HWT公認史上の全踏破者としては第2番目(No.2-1、2/2名)の全踏破を達成されました。
尚、全踏破者一番目は、2018年3月24日3名様が同時達成されています(湾岸覇者 No.1-1、2、3/3名)。

[1] 1月18日:HWTコース No.8から…
Pic.1.1
[Pic.1.1] HWTの北端のあせびの丘で方向確認する!
Pic.1.2
[Pic.1.2] 可部連山トレラン大会で毎回歩哨&救護班を担当する場所で記念撮影!

[2] 1月25日:HWTコース No.4~
Pic.2.1
[Pic.2.1] 新峠の旧軍の石碑…さぁ~今から歩くんだぁ~!
Pic.2.2
[Pic.2.2] 原山のアンテナ群の前でひと休憩!
Pic.2.3
[Pic.2.3] 鋸切の歯状態のUP…キツーィ登り!
Pic.2.4
[Pic.2.4] 鋸切の歯状態のDOWN…落葉で滑る急坂!

[3] JR瀬野駅に着いて「全踏破達成」。喜びの記念撮影!
Pic.3.1
[Pic.3.1]

[4] ”湾岸覇者”のロゴ
Pic.4.1
[Pic.4.1]

風景・活動写真その82:北大御一行様HWT視察

12月11、12日に、北海道大学・観光高等学研究センターのご一行様が、札幌一周トレイル計画の一環として、広島湾岸トレイルを視察に来広されました。

[1] 12月11日にHWTのメンバーが新幹線口でお迎えしました!
Pic.1.1
Pic.1.2
Pic.1.3
[Pic.1.1-3]

[2] 広島エキミナミコース(HWT No.27)を歩きました!
Pic.2.1
[Pic.2.1] 縮景園前
Pic.2.2
[Pic.2.2] 広島城東門
Pic.2.3
[Pic.2.3] 広島城の堀の鯉
Pic.2.4
[Pic.2.4] 広島城天守閣前
Pic.2.5
[Pic.2.5] 本川東岸沿い
Pic.2.6
[Pic.2.6] 原爆ドーム
Pic.2.7
[Pic.2.7] 相生橋上
Pic.2.8
[Pic.2.8] 慰霊碑前
Pic.2.9
[Pic.2.9] 平和公園内元安川西岸

[3] 北大・HWTの交流会
Pic.3.1
[Pic.3.1] お好み村斜前(新天地)
Pic.3.2
[Pic.3.1] 新幹線口の居酒屋

[4] 12月12日は広島コース(HWT No.14)を歩きました!
Pic.4.1
[Pic.4.1] 鬼ヶ城山登山口
Pic.4.2
[Pic.4.2] 登山口近くの竹林
Pic.4.3
[Pic.4.3] 鈴ヶ峰に向かう一行
Pic.4.4.1
Pic.4.4.2
Pic.4.4.3
Pic.4.4.4
[Pic.4.4.1-4] 鈴ヶ峰山頂から広島湾を望む
Pic.4.5
[Pic.4.5] 鈴ヶ峰山頂に勢揃い
Pic.4.6
[Pic.4.6] 鈴ヶ峰山頂でのおもてなし(柿)

[5] HWT地元加盟団体、HWT、北大様との意見交換会
Pic.5.1
[Pic.5.1]

札幌トレイル開通時には必ず「訪ねます」と再会の固い約束を交わし、2日間の全日程を終えました。

風景・活動写真その67:季節の花めぐり企画3(コースNo.8 / 三入東~出雲街道~浜ヶ谷~ 大薄集落跡~備前坊山~浜ヶ谷)

広島湾岸トレイルの秘境!
誰もが目にしたことの無い、山深い谷筋を埋め尽くす山紫陽花の大群生地を歩く!

00067_01_01
00067_01_02
00067_01_03
00067_01_04
00067_01_05
00067_01_06
00067_01_07
[1]咲き乱れる山紫陽花 その1

00067_02_01
00067_02_02
00067_02_03
[2]咲き乱れる山紫陽花 その2

00067_03_01
00067_03_02
00067_03_03
00067_03_04
00067_03_05
00067_03_06
[3]咲き乱れる山紫陽花 その3

00067_04_01
[4]備前坊山・山東前最後の登り

00067_05_01
[5]備前坊山・山頂

00067_06_01
[6]古道・出雲街道沿いの民家

00067_07_01
00067_07_02
[7]HWT名物-おもてなし・ガリガリ君