風景・活動写真その109:灰ヶ峰山頂西側のススキの原の草刈り&整備を実施!

広島湾岸トレイル協議会所属の呉市焼山のサポート・トレッキング・グループ(宮岡代表)様は、9月19日の月例会に14名の会員が参加して、灰ヶ峰(736.8m / HWT No.20 / 瀬戸コース)の草刈り&整備を実施しました。
コロナ禍の為、草木が伸びる春、夏に例年通りの草刈りが出来ず、背丈以上に伸びたで群生するススキの原はまるでジャングル状態でしたが、見通しの良い快適&安全な山道へと変わりました!

[1] 参考写真

Pic.1.1
Pic.1.2

風景・活動写真その96:大庭山(317.8m)の清掃&整備!

広島湾岸トレイル協議会所属の呉市焼山のサポート・トレッキング・グループ(宮岡代表)様は、3月1日の月例会に14名の会員が参加して、大庭山(317.8m/HWT No.19/瀬戸コース)の清掃&整備を実施しました。

[1] 整備風景!
Pic.1.1
[Pic.1.1]

[2] S・T・G(サポート・トレッキング・グループ)の整備を知らせる旗と集収中の塵の袋!
Pic.2.1
[Pic.2.1]

[3] 集め終えた塵は45L×7袋!
Pic.3.1
[Pic.3.1]

風景・活動写真その92:広島湾岸トレイル(291.9km)に6人目全踏破者誕生!

広島湾岸トレイル(291.9km)に、6人目の全踏破者が誕生しました!

きものでお山倶楽部(広島湾岸トレイル協議会所属)の蔭田由美子さんは、2016年9月10日の「HWTを歩く・トレイル体験会Ⅰ」から全踏破を目指して歩き始められました。
然しながら、2018年7月の豪雨災害やその後の復旧活動等で全踏破活動の中断を余儀なくされていましたが、多くの方々に支えれた復旧、復興活動の結果、「HWTを歩く・トレイル体験会Ⅱ」は昨年9月28日に開始されました。
また同時期に「広島湾岸トレイル全踏破認定制度”湾岸覇者”」もスタートしましたことから、未踏破だった2コースを昨年の12月24日に、HWTコース No.27(広島駅南口~広島城~平和記念公園~平和大通~比治山~京橋川東岸~元宇品一周~広島港)を単独踏破。
今年1月30日に、HWTコース No.19(JR天応駅~391.4峰~372峰~鍋土峠~大庭山(317.8m)~380峰~445.5峰~神山峠)を単独踏破。
次いで2月5日に、生まれ故郷のHWTコース No.24(大柿高校前~大原湾東岸~鹿川水源地公園~真道山(286.3m)~江南橋)を単独踏破して、山仲間の浜井啓子さん、森本美津子さんには11日遅れでしたが、HWT公認史上の全踏破者としては第3番目(No.6)の全踏破を達成されました。

【1】2019年12月24日:HWTコース No.27から

HWT唯一の市街地コースをイブの日に独り歩き!

[1.1] 高速道路橋下の京橋川東岸にて、HWT-Tシャツ2018(白)(FRONT)
Pic.1.1.1
[Pic.1.1.1]

[1.2] 高速道路橋下の京橋川東岸にて、HWT-Tシャツ2018(白)(BACK)
Pic.1.2.1
[Pic.1.2.1]

[1.3] 元宇品遊歩道の海岸から似島を望む!
Pic.1.3.1
[Pic.1.3.1]

【2】2020年1月30日:HWTコース No.19から

まるで猪街道か猪農園!
猪が掘り返したまだ新しい荒れた山道を恐れおののきながらの一人歩き!

[2.1] スタート地点のJR天応駅南口にて!
Pic.2.1.1
[Pic.2.1.1]

[2.2] 372峰(烏帽子岩山)から南西方面を望む!
Pic.2.2.1
[Pic.2.2.1]

[2.3] ゴール地点の神山峠にて!
Pic.2.3.1
[Pic.2.3.1]

[2.4] 踏破記録
Pic.2.4.1
[Pic.2.4.1]

【3】2020年2月5日:HWTコース No.24から

生まれ故郷のコースを全踏破達成のゴールにチョイス!
故郷の山々に全踏破の感謝を込めて歩きました!
然し、真道山からの下りは猪街道&猪農園。一説によると人口を上回るとか?

[3.1] 鹿川水源地公園にて!
Pic.3.1.1
[Pic.3.1.1]

[3.2] 真道山でのオリジナルランチ(鶏のササミチャーシューと味玉をトッピング)で、山頂からの絶景と生まれ育った懐かしの故郷の風景を友にささやかな全踏破前祝い!
Pic.3.2.1
[Pic.3.2.1]

[3.3] 踏破記録
Pic.3.3.1
[Pic.3.3.1]

風景・活動写真その88:HWTを歩く”トレイル体験会Ⅱ(HWTコース No.23)”

1月25日、早瀬大橋~天狗岩~追の浦渓谷~陀峯山(438m)~大柿高校前を歩きました。
また、地元の江田島トレッキング倶楽部様から、手づくりの{おはぎ」や自家栽培の「みかん」の「おもてなし」に体験会は、暖かい心と美味しさに包まれて盛り上がりました。

[1] JR呉駅Ⅱ集合し、スタート地点の早瀬大橋へ! 早瀬大橋には、呉駅前からバスで向かいます。
00088_01_01
[Pic.1.1] バスから音戸大橋を見る
00088_01_02
[Pic.1.2] 音戸大橋から新音戸大橋を見る

[2] 早瀬大橋を歩いて渡ります。橋上を吹き抜ける冬風は強くて寒い!
00088_02_01
[Pic.2.1]

[3] 天下の絶景”天狗岩”から…
00088_03_01
[Pic.3.1] 早瀬大橋を望む!
00088_03_02
[Pic.3.2] ハイポーズ!
00088_03_03
[Pic.3.3] 集まれみんな!

[4] 追の浦渓谷から…
00088_04_01
[Pic.4.1] 天狗岩を望む!
00088_04_02
00088_04_03
[Pic.4.2-3] 渓谷を見る!

[5] 陀峯山から見た広島県で一番低い山”茶臼山(11m)”
00088_05_01
[Pic.5.1]

[6] 本日のワンポイント山講座”降雨対策”
00088_06_01
[Pic.6.1]

[7] 帰路は小用港から船便です!
00088_07_01
[Pic.7.1] フェリー
00088_07_02
[Pic.7.2] 高速船

風景・活動写真その85:草刈隊の定例活動

2019年11月2日、HWTコース No.21(宮原1~休山~419峰~高烏山~音戸瀬戸公園~音戸瀬戸)の草刈活動をしました。
いつもの通り、419峰手前の梅林周辺は作業時間を要しますが、草刈後に見る景色は抜群です。

[1] 草刈風景
00085_01_01
00085_01_02
00085_01_03
00085_01_04
[Pic.1.1-4] 草刈4景!
00085_01_05
[Pic.1.5] 倒木の処理

[2] 音戸瀬戸公園より新、旧の音戸大橋を望む!
00085_02_01
[Pic.2.1]