風景・活動写真その102:”1人100m草刈り運動”20200905

少しだけ酷暑が和らいだとは言え、最高気温は33.2℃。
草刈り隊常連の最強隊員5人が集結して、広島湾岸トレイルのアクセス&エスケープルートの草刈り(整備&巡視)を実施しました。
(HWT No.3-ar:海田町三迫3丁目~赤穂峠~ゆるぎ観音~筆工房~広電バス熊野(営)の、歩行距離:6.7km、所要時間:3時間40分)

また、HWTの新型コロナウイルス予防対策に基づき、検温、常時マスク着用、消毒、3密回避、熱中症対策等を完全実施しての1日でした。

[1] 愈々、山道!事前のコース図確認!

Pic.1.1
[Pic.1.1]

[2] 竹林の中を赤穂峠に向けて歩く!

Pic.2.1
[Pic.2.1]

[3] 豪雨の影響だろうか…倒木だぁ~!

Pic.3.1
[Pic.3.1]

[4] 整備作業風景2点!

[5] 西日本豪雨災害の傷跡も生々しい山道を歩く!

Pic.5.1
[Pic.5.1]

[6] 転落予防柵に左折指示のマーキング作業!

Pic.6.1
[Pic.6.1]

[7] 史跡”仏の顔”

Pic.7.1
[Pic.7.1]

[8] 赤穂峠の東屋(熊野くもの会建立)での草刈り隊!

Pic.8.1
[Pic.8.1]

[9] 西日本豪雨災害の土砂崩れで歩行困難だった「赤穂峠~ゆるぎ観音間」も安全に歩行可能になっています。

[10] ゆるぎ観音

Pic.10.1
[Pic.10.1]

[11] 本日の軌跡図

Pic.11.1
[Pic.11.1]

風景・活動写真その101:new model ”湾岸覇者”の撮影会

広島湾岸・海辺の絶景地”元宇品(広島湾岸トレイル・コース No.27)”&広島湾岸・夕陽の絶景地”桜の黄金山”(広島5低山と水辺ウォークのコース No.3)!
HWT brand 待望の new model ”湾岸覇者(Tシャツ、キャップ)”の撮影会が、昨年夏「山歩き入門体験会 in カガラ山」に参加頂いたお二方の絶大なる協力を得て、元宇品と黄金山で実施されました。

[1] 元宇品の画像集

[2] 黄金山での画像集

風景・活動写真その100:久々の一人100m草刈り運動(その2)

前回(No.99:似島港~安芸小富士~下高山~似島港)は雨天の為、止む無く途中撤退しましたが、今回は最強の助っ人の緊急支援を受け猛暑の似島へ。
前回やり残した箇所と似島峠~下高山手前分岐~似島港の草刈り(整備)をしました。

[1] 助っ人大活躍の草刈り風景

Pic.1.1
[Pic.1.1] 安芸小富士登山口周辺
Pic.1.2
[Pic.1.2] 安芸小富士・下高山分岐周辺

[2] Mr.草刈りの作業風景

Pic.2.1
[Pic.2.1] 剪定鋏片手に安芸小富士山頂に向かう
Pic.2.2
[Pic.2.2] 剪定鋏での草刈り作業

[3] お薦めの絶景ポイント

Pic.3.1
[Pic.3.1] 安芸小富士中腹より、下高山方面を望む

[4] 本日のデータ

Pic.4.1
[Pic.4.1] 歩行時間、歩行距離、標高/船上より、安芸小富士を望む
Pic.4.2
[Pic.4.2] 似島港~安芸小富士~下高山手前分岐~似島港

風景・活動写真その99:久々の一人100m草刈り運動

新型コロナウイルス感染症での4ヶ月余にも及ぶ活動自粛で、草刈り活動も出来ず、長い梅雨に豪雨も加わり、山の心配の種は尽きない日々…

HWTが提唱する「一人100m草刈り運動」を実践するべく、今にも降り出しそうな曇天のなかを、独り似島(安芸小富士~下高山)に行きました。
案の定、想像以上に酷い藪状態でしたが、似島港~安芸小富士~似島峠間は何とか草刈りを済ませました。
途中降雨の為、下高山は次回にして止む無く雨の似島から撤退しました。

[1] 安芸小富士登山口周辺(草刈前)
Pic.1.1
[Pic.1.1]

[2] 安芸小富士登山口-[1]の奥(草刈前)
Pic.2.1
[Pic.2.1]

[3] 草刈2(草刈後)
Pic.3.1
[Pic.3.1]

[4] 安芸小富士登山口~安芸小富士間の下高山分岐(草刈後)
Pic.4.1
[Pic.4.1]

[5] [4]から、似島峠/下高山手前(草刈後)
Pic.5.1
[Pic.5.1]

[6] 本日の主人公のMr.草刈隊/冷感クールタオル(マスク代り)
作業中常時装着!
Pic.6.1
[Pic.6.1]

[7] ひんやり冷感(抗菌、防臭)クールタオル。超格安の優れもの!
Pic.7.1
[Pic.7.1]

[8] 本日の軌跡図
Pic.8.1
[Pic.8.1]

風景・活動写真その98:HWTbrandにnew model「湾岸覇者」登場!

「広島湾岸トレイル全踏破認定制度”湾岸覇者”」開始に伴い、全踏破者である”湾岸覇者”待望のnew brand & new modelが誕生しました。
「広島湾岸トレイル全踏破認定制度”湾岸覇者”」については、以下の付画像をご参照下さい。

Pic.1.1
[Pic.1.1] 湾岸覇者のTシャツとキャップについて

Pic.1.2
[Pic.1.2] 広島湾岸トレイル全踏破認定制度”湾岸覇者”のチラシ

Pic.1.3
[Pic.1.3] 湾岸覇者について