風景・活動写真その34:西日本豪雨災害・被災状況調査隊(調査&踏査&整備)

00034_1
(クリックで拡大)
★エキミナミコース(No.28・調査1):安芸小富士に向かう集落の調査隊!

00034_2
(クリックで拡大)
★エキミナミコース(No.28・調査1):安芸小富士に向かう山道を妨げる倒木群!

00034_3
(クリックで拡大)
★エキミナミコース(No.28・調査1):安芸小富士山頂を目指す調査隊!

00034_4
(クリックで拡大)
★エキミナミコース(No.28・調査1):安芸小富士山頂で、遠く霞む江田島を望む調査隊!

00034_6
(クリックで拡大)
★エキミナミコース(No.28・調査1):安芸小富士、下高山間の覆い茂った草木(藪)!

00034_7
(クリックで拡大)
★エキミナミコース(No.28・調査1):下高山尾根ルートの行く手を阻む草むら!

00034_8
(クリックで拡大)
★瀬戸コース(No.22・調査1):
瀬戸島山~早瀬大橋迂回ルート・早瀬大橋~毘沙門堂間車道(防災路)の土砂崩れを確認中の調査隊!

00034_9
(クリックで拡大)
★瀬戸コース(No.22・調査1):
瀬戸島山~早瀬大橋迂回ルート・早瀬大橋~毘沙門堂間車道(防災路)の土砂崩れで車両通行不可(歩行可能)!

00034_10
(クリックで拡大)
★瀬戸コース(No.22・調査1):
瀬戸島山~早瀬大橋迂回ルート・早瀬大橋~毘沙門堂間車道(防災路)の山側から崩れ落ちた巨岩!

00034_11
(クリックで拡大)
★瀬戸コース(No.22・調査1):
瀬戸島山~早瀬大橋迂回ルート・毘沙門堂~330.8m峰間の音戸先奥方面の絶景1!

00034_12
(クリックで拡大)
★瀬戸コース(No.22・調査1):
瀬戸島山~早瀬大橋迂回ルート・毘沙門堂~330.8m峰間の音戸先奥方面の絶景2!

00034_13
(クリックで拡大)
★瀬戸コース(No.22・調査1):
瀬戸島山~早瀬大橋迂回ルート・330.8m~298m峰峰間の江田島大柿港・江南・秋月方面の絶景!

00034_14
(クリックで拡大)
★瀬戸コース(No.22・調査1):
瀬戸島山~早瀬大橋迂回ルート・早瀬大橋~毘沙門堂間の車道(防災路)に咲く花と蝶の群れ!

00034_15
(クリックで拡大)
★瀬戸コース(No.22・調査1):
瀬戸島山~早瀬大橋迂回ルート・早瀬大橋~毘沙門堂間の車道(防災路)の擁護壁が倒壊で車両通行不可(歩行可能)!

広告

風景・活動写真その33:西日本豪雨災害・被災状況調査隊(調査&踏査&整備)

00033_1
(クリックで拡大)
★広島コース(No.1):烏帽子岩山登山口に向かう調査隊!

00033_2
(クリックで拡大)
★広島コース(No.1):天狗城山見岩展望地より、眼下の天応西条の街、遠く江田島切串や似島を望む!

00033_3
(クリックで拡大)
★広島コース(No.1):さぁ~草刈だ!

00033_4
(クリックで拡大)
★広島コース(No.1):中国自然歩道を塞ぐ倒木に超特大猿の腰掛!

00033_5
(クリックで拡大)
★広島コース(No.1):呉野外活動センター~県道66号線間遊歩道への土砂流失!

00033_6
(クリックで拡大)
★広島コース(No.1):呉野外活動センター~県道66号線間遊歩道沿いの砂防ダム!

00033_7
(クリックで拡大)
★広島コース(No.2):天拘城山の展望岩での調査隊集合写真(背景は江田島の山並)!

00033_8
(クリックで拡大)
★広島コース(No.2):絵下山山頂公園手前の土砂崩れで山道崩壊!
崩壊現場手前で右巻き迂回路あり。

00033_9

00033_10

00033_11

00033_12
(クリックで拡大)
★広島コース(No.2):スズメ蜂に注意!
場所:二艘木分岐から約100m位絵下山に寄った展望地の東屋内の天井
*地図の赤丸(東屋)部分。

00033_13
(クリックで拡大)
★広島コース(No.4):坂山からJR瀬野駅間のR2手前山中にある広島水道局瀬野川第4調整池/浄化水槽タンク施設とR2を結ぶ車道が崩壊!
山側を迂回にて通行する調査隊!

00033_14
(クリックで拡大)
★広島コース(No.4):R2側から見た崩壊した車道!

00033_15
(クリックで拡大)
★広島コース(No.4):安芸区が建てた坂山への通行禁止札!

00033_16
(クリックで拡大)
★広島コース(No.5):出発前(JR瀬野駅)の調査隊!

00033_17
(クリックで拡大)
★広島コース(No.5):高城山登山口に手前の桑原川の治山ダム!

00033_18
(クリックで拡大)
★広島コース(No.5):藤ヶ丸山手前の車道(立石藤ヶ丸線/林道)沿いの山崩れ!

00033_19
(クリックで拡大)
★広島コース(No.5):藤ヶ丸山への立ち入り禁止の案内版(高圧線工事期間12月末迄)!

00033_20
(クリックで拡大)
★広島コース(No.5):三本木山山中で、倒木を見つめる調査隊!

風景・活動写真その32:西日本豪雨災害・被災状況調査隊(調査&踏査&整備)

00032_1
(クリックで拡大)
★広島コース(No.2):
矢野上登山口の2橋が西日本豪雨災害で流失した為、迂回ルートを調査。
迂回ルート候補の登山口付近で、現在地を確認中の調査隊!

00032_2
(クリックで拡大)
★広島コース(No.2):迂回ルート候補の熊野道路に架かる赤い陸橋付近で、現在地を確認中の調査隊!

00032_3
(クリックで拡大)
★広島コース(No.2):迂回路候補の流失した登山路を往く調査隊!

00032_4
(クリックで拡大)
★広島コース(No.2):迂回路候補の藪に覆われた登山路で協議する調査隊!

00032_5
(クリックで拡大)
★広島コース(No.2):迂回路候補の登山路を往く調査隊!

風景・活動写真その30:西日本豪雨災害・被災状況調査隊(調査&踏査&整備)

00030_1
(クリックで拡大)
★広島コース(No.2):
新コース(天応西条~二艘木分岐)探査の天拘城山の岩場から、江田島・切串(左)、似島・下高山(右)を望む!

00030_2
(クリックで拡大)
★広島コース(No.2):深山の滝~二艘木間の荒れ果てた中国自然歩道1!

00030_3
(クリックで拡大)
★広島コース(No.2):深山の滝~二艘木間の荒れ果てた中国自然歩道2!

00030_4
(クリックで拡大)
★広島コース(No.2):深山の滝~二艘木間の荒れ果てた中国自然歩道3!

00030_5
(クリックで拡大)
★広島コース(No.2):深山の滝~二艘木間の荒れ果てた中国自然歩道4!

00030_6
(クリックで拡大)
★広島コース(No.2):深山の滝奥の治山ダム。これより奥は谷筋全体が大荒れ地で自然歩道は大方が流失し通行不可!

00030_7
(クリックで拡大)
★広島コース(No.1):深山の滝~天応西条の県ト道66号線沿いの大屋川に架かる橋は崩落(迂回路あり)!

00030_8
(クリックで拡大)
★広島コース(No.1):深山の滝~天応西条の県道66号線沿いの大屋川の治山ダム!